NEWS

  • 2022.01.25 NEWSPRODUCTS

    【NEW ITEM】インドアでもアウトドアでも!シチュエーションによって高さが変更できるディレクターズチェアが発売

    BF ディレクターズチェア

    『BFディレクターズチェア』は、フレームを可動させる事で、HighタイプとLowタイプの高さが選べる肘付きのチェア。
    2022.1月より発売を開始いたします。

     

    ディレクターズチェアに、高さが変えられる機能を追加!

    高さが変えられるアウトドアチェア高さが変えられるアウトドアチェア

    High style → Low style

    『ディレクターズチェア』といえば、アウトドアチェアの中でも定番のアイテム。
    『BFディレクターズチェア』はそんな定番アイテムに、高さ調節可能なギミックを用いて、シチュエーションに合わせて高さを変えられるようにしました。
    1台のチェアで、ハイスタイルとロースタイルどちらのスタイルのキャンプにも対応することができます。

    高さ変更は、1.固定バンドのロックを解除 → 2.金具を上下2本入れ替える という手順で行います。

     

    自然を身近に感じられるロースタイルのアウトドアチェア

    スタイリッシュなアウトドアチェア

    BFディレクターズチェアの高さをLow styleに設定した時の座高は26cm。
    近年人気のロースタイルキャンプの時にぴったりの高さで、地面に近づくことで自然との一体感が高まり、さらに焚火との距離も縮まることで、よりキャンプをじっくり楽しむことができます。

     

    普段の生活に近いハイスタイルのアウトドアチェア

    BFディレクターズチェアに座る

    BFディレクターズチェアの高さをHigh styleに設定した時の座高は43cm。
    ハイスタイルでキャンプをする時にちょうどいい高さです。

    ハイスタイルキャンプで合わせるテーブルやチェアは、一般的なダイニングセットやワークデスクと同じくらいの高さのため、キャンプ時も普段の生活に近い感覚で使うことができるのがメリット。
    来客時のサブチェアとして使ったり、デスクに合わせたり、ガレージでの作業用チェアとしてなど、インドアでもかなり活用できるアイテムです。

     

    インテリア性の高いBFディレクターズチェア

    BFディレクターズチェアBACK

    『BFディレクターズチェア』は、従来からあるディレクターズチェアの大枠のデザインは崩さず、素材やディティールにこだわることで洗練されたデザインに仕上げました。

    曲線を描く脚やフレームは黒のスチールを細身にすることでスタイリッシュなイメージに。
    シートにはディレクターズチェアらしく帆布を用い、アームと座面フレームには、はっきりとした木目が特徴のホワイトアッシュ材を組み合わせ、素材感とスタイリッシュさが合わさった洗練された雰囲気に。
    アウトドアチェアですが、お部屋に置いてもカッコよく決まります。

     

    コンパクトに収納できるアウトドアチェア

    BFディレクターズチェア折り畳み

     
     
     
     
     
     
     

    『BFディレクターズチェア』は、高さが変えられるだけでなく、コンパクトに折り畳んで収納することができます。
    収納サイズは、W460×D156×H400mmと非常にコンパクト。
    キャンプに向かう時や、お部屋での収納時にもかさばらないサイズです。

     


     

    BFディレクターズチェア/BF Directors Chair
    価 格:17,600 円(税抜16,000円)
    品 番:BF-550(BE/OL)

    サイズ:High Style:W550 × D470 × H800(SH座高430)mm
        Low Style:W550 × D470 × H630(SH座高260)mm 折り畳みサイズ:W160 × D470 × H410mm
    素 材:フレーム:スチール 粉体塗装(マットブラック) シート:帆布 撥水加工
        肘:天然木(ホワイトアッシュ)塗装(ブラウン)
    重 量:4.5kg
    カラー:ベージュ、オリーブ
    発売予定:2022年1月

    ※ 掲載商品の価格、仕様等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
    ※ 商品のお取り扱い希望の販売店様は、CONTACTよりお問い合わせください。
    ※ 取材、商品の貸出し、広報についてのお問い合わせは、CONTACTよりお問い合わせください。

  • 2021.12.20 NEWSPRODUCTS

    【NEW ITEM】焚き火と灯りを楽しむことをデザインした焚き火台『KOMOREBI(コモレビ)』

    間接照明のような焚火台komorebi

    『Komorebi(コモレビ)』は、暗闇の中で暖かな焚き火を囲みながら、間接照明のように漏れ出るやさしい焚火の灯りを楽しむことができる、新しいコンセプトの焚火台。
    2022年1月より、発売を開始いたします。

     

    komorebi のコンセプト

    間接照明のような焚火台komorebi

    暗闇の中で暖と談をとりながら、焚火の暖かさとシェードから漏れる優しい焚火の灯り。
    仲間と談話しながら、ソロで焚火をたのしみながら使ってもらいたい。
    そんな思いで開発した焚火台です。

    シェードの重なり部分から漏れる灯り、がやさしい木漏れ日のようにということで、
    商品名を『komorebi(コモレビ)』と名付けました。

    企画担当者は、照明器具の開発を以前手がけており、そこで学んだ経験や知識を活かして今回作った焚火台が『Komorebi』です。
    実用性とリラックス効果、両方兼ね備えた焚火台に仕上がりました。

     

    煙突効果で燃焼効率の高い焚火台

    間接照明のような焚火台komorebi

    コモレビは、大・中・小と大きさの異なる3枚のシェードと、灰受けを組み合わせた4段構造。
    重なり合ったシェードの隙間と灰受けのロゴ部分が吸気口となり、煙突効果が発生。
    火付けも楽に行うことができ、高い燃焼力を発揮します。

     

    シェードを組み替えることで火力調節が可能

    火力調整できる焚火台komorebi_コモレビ

    Komorebiは、シェードの組み合わせを変えることで、燃焼の度合いを調整することができる焚火台。
    『ダイナミックな炎を楽しみたい』『燃えにくい薪を使いたい』など、使用するシーンに合わせてお好みで組み替えられます。

     

    調理にも使える焚火台

    調理もできる焚火台komorebi_コモレビ

    焚火調理が可能になるゴトク(付属品)は、太めの仕様で、ダッチオーブンを使ってもO Kな強度。
    シェードの取り外しで、火への距離も調整することができます。

     

    コンパクトにまとめて収納

    コンパクト収納の焚火台komorebi_コモレビ

    パーツを入れ子のように収納ができるコモレビ。
    収納すると、A4とほぼ同サイズにコンパクトに収まり、持ち運びしやすい焚火台です。

     


     

    komorebi(コモレビ)
    価格:17,600 円(税込)
    KMB-01 komorebi

    製品サイズ:W335×D235×H275mm
    収納サイズ:W300×D210×H70mm
    材   質:シェード / 灰受け ステンレス(SUS304) 脚 スチール
    製品重量 : 約3kg
    パーツ構成:8点
    シェード(大)(中)(小)、灰受け、ロストル、脚パーツ × 2 ゴトク × 1
    付属品  : 収納袋
    JAN 4933178157008

    発売予定日:2022年1月

    ※ 掲載商品の価格、仕様等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
    ※ 商品のお取り扱い希望の販売店様は、CONTACTよりお問い合わせください。
    ※ 取材、商品の貸出し、広報についてのお問い合わせは、CONTACTよりお問い合わせください。